【画像あり!】宮里藍が結婚!旦那さんは誰?出会いはどこ?

座親匠

藍ちゃんこと元女子プロゴルファーの宮里藍さんが2018年6月に結婚しました。お相手は一体誰なのでしょうか?お二人についてと馴れ初めを調べてみました。

はじめに宮里藍さんプロフィール

1985年6月19日生まれ。沖縄出身です。4歳でゴルフを始め、中学校に入学後に初渡米を果たしました。アメリカでプレーをしたいと思い始めたのはこの頃です。中学卒業後は兄の優作さんを追うように仙台市の高校に進学しました。

そして18歳でプロ入りし、史上初の高校生プロゴルファーとなりました。「藍ちゃん」という愛称で国民からも親しまれるようになりました。その後史上最年少の20歳でのツアー通算10勝と、同大会史上最年少優勝も獲得しています。2017年に32歳で引退しました。ゴルフで稼いだ生涯獲得賞金はなんと約4億といわれています。更にCMなどの出演料もありますから、それ以上に稼いでいますよね。夢がある世界ですね…!

 

宮里藍は純愛!10年の恋を実らせ結婚!出会いは?

宮里藍 結婚報告

いつも応援して頂きありがとうございます。
今日は突然の報告になる事をお許しください。

この度、私事ではありますが、兼ねてからお付き合いしていた方と6月19日に入籍致しました。
私がアメリカに渡ってから彼と出会い、いい時も悪い時も現役生活を最後まで支えてくれた彼には本当に感謝しかありません。

これからは、私自身が成長していきながら、また1人の女性としても彼を支えていけるよう、温かい家庭を築いていきたいと思います。今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

※引用:https://ameblo.jp/am54b/

宮里藍さんが2018年6月21日に結婚の報告をしました。お相手は4歳年上で、宮里さんのマネージャーを務める座親匠さん(37)です。アメリカでお仕事を通じて出会い、2006年頃からマネージャー兼通訳を務めています。宮里さんは献身的にサポートする座親さんをとても信頼していて、その翌年2007年から交際がスタートし同棲生活を始めています。

10年ほど交際し、2018年6月19日、宮里さんの33歳の誕生日に入籍しました。挙式は未定で、妊娠していないようです。選手とマネージャーの恋愛はご法度とされていますので、初めは宮里さんの父、優さんも交際に反対していたようです。座親さんの真面目で献身的な姿に心を打たれたのでしょうか、結婚前には家族同然の関係にまでなりました。

 

宮里藍さんの旦那「座親匠」さんとはどんな人?

座親さんは、シアトルで育ち大学まで卒業しているバイリンガルです。優しく真面目な性格と評判です。自身がサッカーをしていた事もあり、スポーツ選手をサポートしたくて現地コーディネーターになったそうです。運転手やチケットの手配、更にボディーガードもこなしてきました。

宮里さんが渡米したばかりの頃、英会話が不安だった宮里さんを完全にサポートしたのも座親さんです。大変心強かったでしょうね!外見は身長が高く俳優の阿部寛さん似のイケメンで、宮里さんととてもお似合いです。現在は米ツアーに挑んでいる畑岡奈紗選手のサポートもしています。

 

まとめ|宮里藍さんの旦那「座親匠」さんとの結婚は応援したい!

いかがでしたでしょうか。お互いを尊敬し信頼しあう関係がとても素敵だと感じました。宮里さんは以前から子供が欲しいと話していたようなので、これからが楽しみですね。また、今後もお二人のゴルフ界での活躍にも期待です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です