森山直太朗が結婚!妻の平井真美子ってどんな人?出会いと馴れ初め調査!

森山直太朗 妻 出会い

シンガーソングライターの森山直太朗さんが結婚していたことが2018年5月に発覚しました!お相手の平井真美子さんはどんな方なのでしょうか?奥様についてと、お二人の出会いや馴れ初めについて調べてみました。

 

森山直太朗さんプロフィール

生年月日:1976年4月26日
出身地:東京都
職業:シンガーソングライター

母は皆さんご存知、歌手の森山良子さんです。姉の森山奈歩さんも過去に音楽活動をしており、音楽一家に生まれ育ちました。奈歩さんはおぎやはぎの小木さんと結婚していますので、小木さんが義理兄となります。テレビでもよくネタにしていますね。

大学在学中に都内の公園でギターの弾き語りしたりしていたようですが、才能は受け継がれるんでしょうね。2002年にメジャーデビューを果たし、翌年2003年には「さくら(独唱)」がオリコン一位を獲得するなど大ヒットして世間から注目を集めました。同年に紅白歌合戦に初出場も果たしました。

その後持ち前のトーク力と独特なキャラクターが受け、バラエティー番組などにも度々出演するようになりました。

 

お相手の平井真美子さんとはどんな人物?

 

View this post on Instagram

 

まもなく! 平井真美子さん、α-STATION『KYOTO AIR LOUNGE』にゲスト出演。#fmkyoto

night cruisingさん(@nightcruising_kyoto)がシェアした投稿 –

平井真美子さんは、京都府出身のピアニストで作曲家です。難易度が高いと言われている桐朋学園大学音楽学部ピアノ科を卒業しています。1976年生まれで、森山直太朗さんと同じ年です。資生堂「マキアージュ」や、キューピー「深煎り胡麻ドレッシング」などのCMや、映画「60歳のラブレター」などの楽曲を手掛けています。可愛らしい曲が多く、音楽業界では名の知れた作曲家です。

また、ピアニストとして「pianetta」という名前でデビューしており、CD「erements」を発売しています。ソロライブも行っていますし、多岐にわたって活躍されているみたいですね。

お写真を拝見しましたが、笑顔がとても素敵で綺麗な方という印象です。

 

森山直太朗と平井真美子の出会い|ふたりは10年以上の仲だった!

ふたりは、真美子さんが森山さんのサポートピアニストになったことがきっかけで出会いました。森山さんがデビューする前に知り合ったそうなので、もう15年くらいの仲ということになりますね。音楽に携わっているということと、同年代ということですぐに意気投合したそうです。しかし、二人の関係は長年友人関係だったようで、交際をスタートさせたのは、昨年の2017年頃とされています。近くにいすぎて、感情に気がつかなかったのでしょうか?

ちなみに、義理の兄の小木さんはマネージャーに「マスコミから問い合わせが来るので祝福のメッセージを用意してください」と言われていたのに、一件も問い合わせが無かった…と嘆いていたそうです!

 

まとめ

森山直太朗さんと平井真美子さんについてご紹介しましたが、意外と結婚相手は今の知り合いの中にいる??なんてこともあるかもしれないですね(笑)いや、本当に。

音楽一家に生まれ育った森山直太朗さんと作曲家・ピアニストとして素敵な才能をお持ちのの平井真美子さん。とてもお似合いだと思います。これからもお二人らしく温かい家庭を築いてほしいです!