100人調査|失敗しない口説き方はこれだ!

こんな口説き方は成功する?失敗する?

男女100人にアンケートをとって、口説き方、アプローチの仕方で成功した、失敗した例を聞いてみました。

これから好きな人を口説く時に、どんな口説き方をしたら成功するのか、こういうアプローチは失敗するんだ、という事を知っておいたら、成功する可能性はとても上がるんじゃないかと思いますので是非見ていただきたいと思います。

時間をかけて距離を縮めると成功しやすい!

それではまず、成功した例から見ていきましょう。

意見が別れましたので、ピックアップして紹介します。

  • あなたのことが気になってますって言う
  • 相手の趣味を知り、それを共通の話題にして親しくなる
  • あまりがっつかず仲を深めてから告白する
  • ガツガツしない。余裕を見せる。友達のように接する。
  • 最初は二人だけで合わない。気を許してもらってからデートに誘う。

以上の様な意見がありました。

結構意見が別れましたが、共通していたと思うのは、焦らず、ゆっくり時間を掛けて想いを伝えると、成功しやすいという事だと思いました。それに加えて、相手と同調するという方も結構いましたので、口説きたい人の話をよく聞いて、ニコニコして肯定的な発言をする、というのも大事なようです。

相手を困らせたり、下心が見えてしまうと失敗する!

次に失敗したアプローチの例を見ていきましょう。こちらも意見が別れました。

ピックアップして紹介したいと思います。

  • あって突然ストレートに気落ちを伝えたら引かれた
  • すぐに泊まり旅行へ誘った
  • 付き合いたい意欲を前面に出しすぎた。下心が相手に伝わっていたと思う。
  • あまりにしつこく話したり、聞いたりしてウザいと言われた。
  • すきすきアピールをし過ぎたこと。

以上の様な意見が見られました。

こちらも色んな意見がありましたが、ある程度共通していたのは、あまり仲良くなっていない時に、いきなり告白したり、下心が見えてしまうような発言をすると、失敗するようです。好意を伝えたいという気持ちもわかりますが、もし自分がそうされるとどう思うかを考えると、失敗する事は減るのではないかと思います。

適度な距離感からだんだん縮めていくと成功しやすい!

今回のアンケートで、どんなアプローチが成功しやすいか、こんな口説き方は失敗しやすいというのがわかりました。

あまり親しくなっていないのに告白したり、旅行に誘ったりして下心がバレてしまう様なアプローチは失敗するという事でした。焦らず、じっくりと想いを伝えていき、いつもニコニコとしていて、相手の話に同調し、肯定的な話し方をすると、成功しやすいという事でした。

確かに、初対面でいきなり告白されたりしたら引いてしまうと思います。ゆっくりじっくり、お互いの仲を深めていけば、告白されても受け入れて貰いやすく感じます。今回の記事を読んで、アプローチの成功に繋がれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です