【男運なし!】梅宮アンナが出会い系アプリで出会った男は妻子持ち!

タレントの梅宮アンナさん(45)が、生放送番組で出会い系アプリの使用を告白し注目を集めています。しかも実際に出会い系のアプリで男と出会って付き合っていたという事実も!ここで詳しくご紹介しますね。

 

最近テレビで見ないけど「梅宮アンナ」さんといえばこんな人

梅宮アンナ
梅宮アンナさんと言えば、俳優の梅宮辰夫さんと、アメリカ出身の元モデルクラウディアさんのひとり娘です。自身にも娘が一人、百々果さん(16)がいます。

1994年頃からタレントの羽賀研二さんと五年間に渡り交際しましたが破局しています。
その後2001年に一般人の男性と結婚しましたが、百々果さんを出産後わずか一年で離婚しています。離婚後元夫は、賭博問題で逮捕されました。

元交際相手の羽賀研二も逮捕されている事から、男運が悪い感じがしてしまいます。その後元プロ野球選手との不倫愛をカミングアウトし、世間を騒がせました。

また、2017年には足立区と港区はどちらが良いかと討論している際に「港区はダサい。渋谷区が一番だから!」と発言したり、「学校にしまむらの服を着ていったら、いじめられるかも」などと発言をし、批判を浴びました。しまむらを利用している方は不快に思いますよね。

 

梅宮アンナ|TV番組で出会い系アプリの使用を告白

梅宮アンナ Omiai

出典:Omiai

5月16日放送の「バラいろダンディ」に出演した梅宮さん。番組では、世界最大規模のSNS「Facebook」を利用したアプリ、婚活サービス「Omiai」についてや出会い系アプリでの出会いについて討論していました。梅宮さんは賛成と答えたうえで、自身も過去に出会い系アプリを通じて知り合った男性と交際した事があると明かしました。これには共演者も驚きました。

アプリ内に届いた男性からのメールは全てチェックしていると言い、梅宮さんにとって出会い系アプリは「すごく楽しいもの」と笑顔で話しました。

その中で出会った男性が梅宮さんのタイプで、『ドストライク』だったそう。地方在住の方だったのですが、わざわざ会いに行ったそうなので驚きです!結局男性は妻子持ちだった事が判明し、破局となりました。

 

梅宮アンナ|出会い系アプリを母親が使うのはNG?

梅宮アンナさんは16歳の娘を持つ母親ですから、ツイッターなどSNS上では批判的な意見も多いようです。梅宮さんの自由奔放な恋愛に対して娘さんが可哀想、と感じる方が多いようです。わざわざそんな事、テレビで言わなくても…という意見もちらほらありました。

一方で、「夢がある」と発言した有名人もいます。
おぎやはぎの矢作さんは、ラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』で「夢があるよ。だって出会い系やってて、芸能人ですって、よく聞くありがちな詐欺じゃん。誰が騙されるんだっていう。けど、そこに本人がいるっていう。」と話しています。男性からしたら、夢のような話なのかもしれません。

 

まとめ

ネット社会の今、出会い系アプリも身近なものになってきました。芸能人に出会える可能性があるなんてビックリですよね。ただほとんどの場合なりすましやサクラの可能性が高いので、注意が必要です。使い方によっては楽しいと感じる方もいますが、危険が潜んでいるのも確かです。

犯罪などに巻き込まれない為にも警戒心を持ち、充分気を付ける事が大切です。のめりこまずに、楽しむ程度にしておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です